本文へ移動

貯水槽外壁塗装

貯水槽外壁塗装作業

屋外設置のFRP製の水槽は紫外線や風雨などの過酷な環境に設置される場合が多い為、長い年月でパネルが表面劣化してしまいます。そうなると、貯水槽の美観が失われるのはもちろんですが、表面劣化でガラス繊維が 剥き出しになり飛散します。そして一番怖いのが、光が貯水槽内に透過する事により飲料水の為のタンクにも関わらず、苔が発生してしまうのです。劣化症状が見られる場合は、塗装の検討が必要となります。表面劣化は目で見て分かりますので、是非一度確認してみる事をお勧めします。
 
※FRP グラスファイバー(ガラス繊維)などの繊維をプラスチックの中に入れて強度向上させた材料の事です。
貯水槽外壁塗装前
before
貯水槽外壁塗装後
after