無垢の木フローリングメンテナンス
WOCAウッドケア・デンマーク
無垢の木フローリング汚れから守り美しく際立たせます
せっかくキレイな無垢の木フローリングが日常の生活で汚れが付いていきます。
フローリングに食べこぼし、飲みこぼし、皮脂汚れ、ペットのおしっこ、ラクガキなど様々な汚れが付いていきます。このような汚れになる前に無垢の木フローリングを汚れからまもりませんか?WOCAオイルを塗布して汚れに強くします。
無垢の木フローリングの表面をどう仕上げるかで、手入れやメンテナンスの方法が変わってきます。WOCAオイルは天然木ならではの自然な木目や木調を際立たせてくれると同時に、汚れに強くかつ耐久性も高めてくれます。さらに、フローリングの寿命が長くなり、あとのメンテナンスが楽になります。
無垢の木製フローリングはメンテナンスが難しいと言われていたものですが、それは昔のこと。
WOCAウッドケア・デンマークのウッドケア製品は、無垢の木フローリングのメンテナンスを簡単にしました。
木製フローリングの表面はいつも美しくきれいで、新鮮な表情を見せてくれます。多くの木製フローリングは
オイル仕上げが可能になり、汚れにも強くなりました。
WOCAウッドケア・デンマークのオイルを塗れば、木製フローリングはいつまでも美しく保てます。
デンマークにおいて30年以上木製建材及びメンテナンス製品の実績ある会社で、欧州はじめ北南米、東南アジアの木材及び木工家具市場においてはトップシェアを誇ります。
WOCAウッドケア・デンマークのウッドケア製品は、絶えず改善され、研究施設で実験を繰り返ししてきました。より高度な環境基準に対応することを目標にしています。
WOCAウッドケア・デンマークのウッドケア製品は他の研究機関によっても評価されています。

IBR(ローゼンハイム建築生物学研究所)から認定を
され、DIN53-160(ドイツ工業規格)及びEN713-3
(ヨーロッパ玩具安全基準)に準拠しています。
◆ IBR(ローゼンハイム建築生物学研究所)の認証を取得。WHO(世界保健機関)基準よりさらに厳しい基準で有名です。
◆ DIN153-160(ドイツ工業規格)唾液と汗の溶解テスト合格認証で口に触れても安全である証明。
◆ EN71-3(ヨーロッパ玩具安全基準)玩具安全基準に適合している認証で子供の口に触れても安全である証明。

 
住宅に使う建材が、私たちの住環境を左右している事が次第に明らかになってきました。アレルギー喘息が先進国で蔓延しているのがその証拠です。WOCAウッドケア・デンマークのウッドケア製品では、香料や人工の顔料、保存料を使わずに製造しているので、環境に負担を与えません。
 
スウェーデンにある欧州家具量販店の木工家具製品にもWOCAが使用されています。
 
1. 厳選された植物性オイルを原料に使用
自然塗料でよく使用される亜麻仁油やロウを一切使用していない。
2. 無垢の木材の風合いを大切に仕上げる
針葉樹においては従来の「濡れ色」のナチュラル仕上げだけではなく、より白さを強調する「ホワイト」仕上げが可能。また、ラッカーやワックス仕上げと違って、仕上げた後も木としての天然の特性を保つことができます
3. オイル仕上げとして優れた耐久性
自然塗料でよく使われる耐久性に難があるひまわり油を使用していません。
また、WOCAオイルは木材の気孔に浸透し木の深部で硬化するので、「液体の染み込みがなくなる」ので汚れにも強くなります。屋外オイルで2年間の耐久性を保持可能。
写真:左側はWOCAオイル施工 / 右側施工なし
オイルを塗布後、日常管理でナチュラルソープでお手入れをしていくと、汚れや液体が中に染み込みにくくなっていきます。さらに床の表面が頑丈になり防水性も高まります。
仕上げ比較
 ◆左側:WOCAマスターオイルホワイト
  淡い色の無垢材にオススメです。(無垢に近い仕上がり)

 ◆右側:WOCAマスターオイルナチュラル
  
濃い色の無垢材にオススメです。(濡れ色仕上げ)
  ※下地にWOCAアク防止剤(針葉樹専用)塗布をしています。
◆ 淡い色の「メープル」「国産杉」にはWOCAマスターオイルホワイトがオススメです。
◆ 濃い色の「カリン」にはWOCAマスターオイルナチュラルがオススメです。
WOCAオイル仕上げのフローリングは汚れに強く木目や色合いがくっきりと浮かびあがります。無垢フローリングをキレイに長持ちさせるには、無垢の木フローリングに汚れを入れないことです。WOCAウッドケアを施工することで、木の表面はいつまでも美しくキレイで新鮮な表情を見せてくれます。多くの木製フローリングはオイル仕上げが可能になり、汚れにも強くなります。WOCAウッドケアのウッドクリーナーで洗浄し、一年に一度、WOCAウッドケアのメンテナンスオイルを塗れば、木製フローリングはいつまでも美しく保てます。
◆ 無垢の木フローリングに水を垂らして染み込んだらWOCAオイルが塗布できます。
写真を見てもらえば分かるように、中央部の未塗装は木材に染み込んでいます。
左側と右側のマスターオイル塗布をしているところは木材に染み込まずに撥水効果で簡単に
水分を拭取ることができます。
木材の毛細管機能も活かしたオイルを使った仕上げは、ラッカーやワックス仕上げと違って、仕上げた後も木としての天然の特性を保つことができます。WOCAオイルは木材の気孔に浸透することで、オイルは木の深部で硬化し、液体を染み込ませなくなるので汚れにも強くなり、あとのメンテナンスが簡単になります。木材は健全かつしなやかな状態を維持でき、より自然な繊維構成が守られます。