鳩ネット施工

鳩対策
ドバトの糞には恐ろしい病気も潜んでいます 。糞に含まれる菌が糞の乾燥により空気中に撒き散らされ、近くにいる人間に健康上の悪影響を与えると言ったものです。
糞中に含まれる物質としては、「ダニ」や「シラミ」などがアレルギーの症状などを引き起こし、重大な疾病を引き起こす「クリプトコックス症」は肺から侵入し感染すると、全身に及んで死に至る恐ろしい病気です。
ハトの糞は、脳炎、ニューカッスル病、サルモレラ菌食中毒、トキソプラズマ症などがハトの糞中から伝染すると言われています。鳩ネット施工・鳩対策はお任せください
堆積した鳩のフンを完全に除去し、バルコニーの洗浄作業を致します。ケレン、ブラシ洗浄、擦り清掃など、あらゆる方法で糞を落としキレイに落として、鳩のフンによる病原菌からお部屋・ご家族を守る消毒作業を実施いたします。バルコニーがキレイになった後も、清潔に安心して生活いただけます。
※サービスは1回あたり(5㎡まで)、60,480円(税抜56,000円)以上で承ります。
※鳩ネット費用はネット20㎡迄一律18,900円(税抜17,500円)です。追加は、1㎡あたり972円(税抜900円)で承ります。
※施工費用は、鳩ネット5㎡迄一律12,960円(税抜12,000円)です。追加は、1㎡あたり2,376円(税抜2,200円)となります。
※清掃・消毒費用(汚れ度合い:軽度の場合)は、床面積5㎡迄一律25,920円(税抜24,000円)です。追加は、床面積1㎡あたり1,296円(税抜1,200円)となります。
(汚れ度合いは軽度・中度・重度の3段階です。)汚れは一度確認させていただきます。
※サービスは1回あたり(5㎡まで)、43,200円(税抜40,000円)以上で承ります。
※鳩ネット費用はネット20㎡迄一律18,900円(税抜17,500円)です。追加は、1㎡あたり972円(税抜900円)で承ります。
※施工費用は、鳩ネット5㎡迄一律21,600円(税抜20,000円)です。追加は、1㎡あたり2,376円(税抜2,200円)となります。

鳩ネットの種類(耐用年数10~15年)

線材1本=0.4mm約15mm正角目・黒色
線材1本=0.4mm約20mm正角目・黒色
線材1本=0.6mm約50mm正角目・黒色
鳩フン害は美観を損ねるばかりか、金属物に付着することで腐食を促進し、ひいては病原体・寄生虫によって起こる疾患、毛や乾燥糞によるアレルギーを症状を起こす原因とも報告されています。
サルモネラという最近によって引き起こされるます。鳩の約2%がサルモネラ菌を保有しており、鳩のフンによりサルモネラ食中毒が起こる場合があります。下痢、発熱、腹痛を起こし、下痢は血液が混じることがあります。
カビ(真菌)の一種であるヒストプラズマによって起こされる感染症です。このカビは鳩のフンに空気中の胞子が落ち、温度・湿度の条件がそろうと急激に増殖し、これに人が触れると感染します。人間に感染した場合、肺結核に似た症状を発症することが多いようです。
これが人に感染しますと軽症の場合は皮膚炎軽度、重症になると脳・脳髄膜に病巣を作り死を伴うことがあります。鳩の排泄物の中からも分離され、乾燥した排泄物やほこりと一緒に人体に吸収され発病します。
高熱・頭痛・嘔吐があり、2~3日後には意識混濁、けいれん等が起こります。感染した人の20%は、治っても手足のまひや知能障害などの後遺症が残ります。

ビフォーアフター

before
after
鳩が住みついてお困りになられていましたので、防鳥ネットの施工をしてきました。鳩の執着心の最も高い要因は・・・。「営巣」「寝床」の目的であると考えます。 つまり、どこか近くでハトが巣を作っている場合や寝泊りしている場所があると、鳩に気に入られる建物になってしまいます。さらに、フンがあると鳩は安心して自分達のエリアだと勘違いして住み着いてしまいます。「鳩のフンがあったらすぐ掃除をする」ことが大切です。あと、鳩の隠れそうな場所をつくらない(営巣箇所をつくらない)ことも重要です。ベランダの室外機の下や物置の下、植木の奥などは要注意です。 (物を置かない事もハト対策の一つです。)鳩にお困りなら弊社にご相談ください。鳩対策はお任せください。
壁紙クロスメイク
ハウスクリーニング