ねずみ対策

プロがオススメするねずみ駆除メリット

①ねずみの侵入経路調査
ねずみの侵入経路やねずみの種類を判断し、ねずみ対策サービスをご提案します。
 
②徹底駆除
専用資器材を活用し、ねずみの捕獲やねずみの侵入経路を遮断することで徹底的にねずみを駆除します。
 
③安心のアフターフォロー
アドバイスや専門知識をもったプロによる定期管理です。
 
④定期的な点検駆除サービス
定期的に点検駆除を行うことで快適な安心安全な環境づくりのお手伝いをさせていただきます。

ねずみの予防方法

ねずみに餌を与えないよう、食べ物やゴミ、ペットの餌など密閉できるものは容器などで保管します。お花や仏壇のお供え物が餌になることもあります。
ねずみが侵入できず、巣作りもできない環境作りが大切です。ねずみは12mm以上の隙間があれば通り抜けると言われています。ねずみの侵入経路になりやすい隙間や穴を塞ぐのが有効です。
クマネズミは室内に放置してある材料で巣を作ります。押し入れやタンス、物置などダンボール、タオル、衣類、紙類などが長期間放置してある場合は、時々チェックするようにします。ねずみが侵入できなように密閉容器(プラスチックなど硬い材質のもの)で保管します。

ねずみ対策

ネズミは、人と生活空間を共有する有害動物の代表です。食中毒の原因菌や感染症病原菌などを媒介するだけではなく、家財や商品、家電をかじるなど経済的な被害をもたらします。私たちの身近にみられるネズミは次の3種類で、1年中みられます。
 
①クマネズミ
かつてはビル内での生息が多かったのですが、近年は住宅にも生息範囲を拡大しています。垂直移動や電線渡りなどが
得意で、警戒心が強く、防除が難しい種類です。家の中にも巣を作ります。
 
②ドブネズミ
植え込みや床下の地面に掘った穴や、下水溝などに生息しています。排水管内部を通って侵入することもあります。
 
③ハツカネズミ
小型で、家の中や物置、畑などに生息してます。

ねずみ駆除

ネズミは住民の安眠を妨げるだけでなく、感染症の媒介や、イエダニを繁殖させて問題を起こします。
また、電線やガス管をかじって漏電、火災またはガス爆発の原因となったり、通信回線の断裂を引き起こす原因となる恐れがあります。
捕獲、駆除、通路閉鎖など、建物の構造や周辺環境に合わせた施工を提案いたします。
◆環境的な防除 ネズミはわずかな隙間があれば侵入可能となります。隙間を発見したら侵入できないように防ぐ施工が必要です。また、餌となる食品残渣が床に残っていたり、食材が管理されずに放置されているとネズミ類の格好の餌になってしまいます。そのため、食材の衛生的な管理やゴミの管理は必要不可欠になります。
 
◆薬剤を用いた防除 殺鼠剤に餌をふりかけて食べさせる方法です。カプサイシン等を用いて忌避剤もこの防除方法に含まれます。
 
◆トラップによる防除 粘着トラップ・圧殺式トラップ・カゴ式トラップなどがあります。中でも、ネズミ粘着シートは作業が簡単で、捕獲したネズミも衛生的に回収・処理することが可能です。