9Hスマホコーティング・スマホフィルム・スマホ強化ガラス|全機種対応スマホ・タブレットPCコーティングSAVER(セイバー)|(株)佐賀美装

株式会社佐賀美装
〒840-0852 佐賀県佐賀市中折町7-14
TEL.0952-23-4304
FAX.0952-23-4420
───────────────
●ビルメンテナンス業務
定期清掃、日常清掃、特別清掃、カーペットクリーニング、ハウスクリーニング、古家・寺院等のアク洗い及び木部しみ抜き、エアコンクリーニング、高圧洗浄、外壁清掃、竣工美装、害虫鼠族防除、鳥類飛来防止業務、貯水槽清掃業務、空気環境測定業務、空調設備管理業務、配水管洗浄業務、太陽光クリーニング、壁紙クロスメイク、断熱・遮熱施工、墓石クリーニング、ビル管理士選任、その他建築物保全、維持に伴う一切の業務、害虫駆除機Withレンタル、窓ガラス節電対策コート、清掃道具等販売
住宅リフォーム
───────────────
●ヘルスケア業務
食品・健康食品OEM受託製造、原料販売、受託加工
エバリーセラ(除菌水)の販売
C・PRIME正規販売代理店
───────────────
 
 

SAVERスマホ・タブレットコーティング

 

SAVERとは

SAVERとは
 
SAVER スマホコーティング
スマホコーティング SAVER
★「耐衝撃試験」では、世界最大手のケミカルメーカーであるアメリカの「デュポン」社の試験基準を適用して、「東京都立産業技術研究センター」で、鉄板にSAVERを塗布し、500グラムのおもりを50センチの高さから落下させるテストを行った結果、「衝撃による変形で、割れ・はがれが認められない」という結果を取得しています。
 
★日本の製造業で広く採用されているJIS規格の「鉛筆硬度試験」では、塗装皮膜の硬さを測定し、塗膜が規定の硬度を有するかどうかを確認する試験を行いました。その結果、スマホコーティングSAVERは、施工3日後に硬度が最高の9Hになりました。
 
 
SAVER スマホコーティング
 
 
 
SAVER スマホコーティング
※最近は激安のスマホ用強化ガラスやスマホ用フィルムが販売されていますが、やはり金額が安いとそれなりの性能になり、大切なスマホやタブレットを安全に保護することはできません。
 
【ご注意いただきたいこと】
スマホコーティング・タブレットコーティングSAVERは、スマートフォンやタブレットPCの画面が絶対に割れない、ヒビが入らないという成果を保証するものではありません。
また、機械を故意に投げつけたり、強い力を加えすぎたりした場合は、SAVERの性能によらず、機械の形状から破損する可能性があります。
 
 
SAVER スマホコーティング
スマホコーティングSAVER(セイバー)は厚さ3~4μmの「超薄膜の強化ガラス皮膜」を形成でき、その結果9つの効果を発揮することができます。
1.汚れや小さなキズが付きにくくなる。
2.割れにくく、ヒビが入りにくくなる。
3.施工の3日~5日後から指通りがスムーズになり、フィルムより画面がクリアに見えるようになる。
4.フィルムよりも指先の静電気を通しやすいため、機種によってスマートフォンやタブレットPCの操作しやすくなる。
5.電話した時に画面に付着することがある汗、油、化粧(ファンデーション)、指紋が付着しにくくなり、付いてもふき取りやすくなる。
6.縁にゴミがたまりやすく、気泡やホコリが生じることもあるフィルム等に比べ、スマートフォンやタブレットPCの見た目がよくなる。
7.無機質の原材料を使用していることから、紫外線での皮膜の劣化・剥離が起こることがなく、安価な海外製品で人体に悪影響が報告されるフィルム等に比べ、安心・安全。
8.施工後の皮膜は2年間以上持続し、剥がれたり削れたりすることはないので、再施工がない分お財布にも優しくお得。
9.お持ちのスマートフォンやタブレットPCが中古品の場合、キズは消えないが、外見がよくなる。
 
 
SAVER スマホコーティング
◆スマホ用液晶保護フィルム
一般的に保護フィルムはPETと呼ばれる飲み物のペットボトルにも含まれている、柔らかくて丈夫な素材でできています。フィルムにも大きく分けて「クリア」「マット」なものがあります。「クリア」は、画面がきれいに見えますが、指紋が付きやすいという欠点があります。「マット」は、画面の見え方に若干ざらつきが出ますが、マットなので光の反射を防ぐことができます。また、指紋が付きにくくなっています。
 
◆うまく貼れない、気泡が入る。◆ホコリが入るのでキレイに貼れない。◆フィルムのサイズがピッタリではないので画面とフィルムの隙間が生まれる。◆使い捨てなので、しばらく使うとキズが目立ってくる。
 
 
SAVER スマホコーティング

◆スマホ用強化ガラス
スマホ用強化ガラスはその名の通り、ガラスでできています。窓ガラスに使われているようなガラスです。ガラスの表面はツルツルしているので、フィルムに比べると指の滑りがあまりよくないものもあります。
ガラスなのでキズなどにも強く、耐久性に優れていますが、横からの力に弱く、貼る際に曲げてしまうと割れたり、貼り直しができないことがあります。また、スマホの隅々まで保護することができないので端が欠けたりというデメリットがあります。さらに、強化ガラスは厚みがありますのでケースの形によっては厚さが原因で装着できないことがあります。


新しく出たスマホは強化ガラス、フィルムなどの種類が少なくスマホを安全に守ることができないので、大切なスマホを全面を徹底ガードできるスマホコーティング・タブレットコーティグSAVER(セイバー)をオススメします。
 
◆強化ガラスは厚みがあるので貼っているのがまるわかり。◆画面のエッチが丸みを帯びていると強化ガラスはキレイに保護できません。
 
 
 
SAVER スマホコーティング

「貼る」手間がかからないのが魅力のSAVER 9Hスマホコーティング剤

スマホフィルムやタブレットフィルムは貼るときに空気やホコリなどが入り、何度も?がしたり貼ったりをするので、キレイに貼ることが難しいときがあります。またスマホフィルム、タブレットフィルムは傷が付きやすいのでフィルムが傷だらけでスマホの画面が見づらく、操作性も悪くなります。
 
SAVERスマホコーティング剤を塗ることで被膜を作り、皮脂汚れやファンデーション汚れが付着しても汚れをサッと拭きやすくします。さらに指の滑りを良くし、衝撃からも大切なスマホ、タブレットを徹底防御します。

SAVERスマホコーティングはフィルムタイプのように貼る時に位置合わせや気泡が入らないよう貼るといった苦労がないことやキズが入って汚くなり、新たにスマホフィルムを買いなすことがありません。スマホやタブレットの2年契約でスマホフィルムや強化ガラスを何度も買いなおすことを考えれば、SAVERスマホコーティングをオススメします。
 
 
 
SAVER スマホコーティング
スマホ画面に「貼っている」という感覚がなく視認性が良い
 
スマホフィルムやスマホ強化ガラスは、使っていてスマホフィルムやスマホ強化ガラスの厚みが気になることがありますが、SAVERスマホコーティング剤の場合はガラス面の表面を0.003~0.004の薄い膜で覆うので、違和感なく利用できるというメリットがあります。
 
 
さらに「SAVERスマホコーティング剤は画面の視認性を損なわない」という長所があります。スマホフィルムでは素材によって画面の見やすさが変わるし、長いこと利用していると知らず知らずのうちにフィルムに細かい傷がついてしまい画面表示がボンヤリして見えてしまいます。その点、SAVERスマホコーティング剤の塗膜は極薄なので、スマホや・タブレットの見やすさを損ないません。
 
 
 
SAVER スマホコーティング

スマホ、タブレットの操作性が良い


SAVERスマホコーティングをして塗ってからすぐに操作することができます。スマホコーティングを塗ったばかりでは、最初は触るのを本当に触っても大丈夫かと思いながら触りました。

1日目の操作性はちょっと引っかかるような感じでしたが、2日目になると1日目よりちょっと操作しやすくなったような気がします。

 

3日目でSAVERスマホコーティングは画面が9Hに達します。画面もツルツルして操作が1日目と大違いです。スマホフィルムより強化ガラスより操作しやすく、画面に厚みがある保護材は違和感があるし、隅々まで保護ができないデメリットもあるので、SAVERスマホコーティングはオススメです。
 

 

カッター切付け実験

カッター切付け実験
 
SAVER スマホコーティング
 

耐衝撃実験

耐衝撃実験
 
SAVER スマホコーティング
スマホコーティング・タブレットコーティングSAVER(セイバー)の「耐衝撃試験」では世界最大のケミカルメーカーである「ディポン社」の試験基準「ディポン式」を適用して「東京都立産業技術研究センター」で鉄板のSAVER(セイバー)を塗布し、500gのおもりを50cmの高さから落下させるテストを行った結果、「衝撃による変形で、割れ・はがれが認めてられないと」という結果を取得しています。
 

引っかき実験

引っかき実験
 
SAVER スマホコーティング
 

SAVER検証動画

SAVER検証動画
 
   
10万円近くもする高級精密機器・スマホをほぼ無防備で持ち歩くと、時には落下や破損が発生します。スマホやタブレットは年々、より若い世代、より年長の世代に広がりつつあり、今後もスマホ、タブレットの活躍の場はひろがりを続けることが予測されています。
スマホ、タブレットを持つ人なら、一度はスマホを落としたり、運悪く画面が割れたりしたことがあり、その修理がいかに高価で、修理期間が不便か、よく知っています。
 
安価なフィルムで画面を守る方もいらっしゃいますが、もし落とした時に画面の割れる確率が高いのは歴然です。市販で売ってあるガラスフィルムも隅々までカバーすることができないため、ガラスフィルムでカバーできていないところから落とすとかなりの高い確率で割れる可能性が高いです。
 
JIS規格やディポン式(衝撃テスト)を第三者機関による実証実験結果を取得しているSAVER(セイバー)です。
 

SAVER施工料金表

SAVER施工料金表
 
   
   
<<株式会社佐賀美装>> 〒840-0852 佐賀県佐賀市中折町7-14 TEL:0952-23-4304 FAX:0952-23-4420